高い効果が期待できる

テレマーケティングとは主に電話を使用して物やサービスを販売したり、受付をすることである。 まず企業がテレマーケティングを利用する方法としては主に代行業者に委託するという方法があり、代行業者は依頼元のコールセンターという名前で活動していたりする。 次に顧客がテレマーケティングを利用するにはコールセンターに電話をするという方法となる。業務委託をするわけではないので先述した企業の利用方法とはことなるが、電話応対のプロと話すことできめ細やかなサービスを利用することができる。 もちろんテレマーケティングの従事者にはその商品の幅広い知識が求められるが、とくに専門的な知識が必要であるわけではなく、高時給なので働き先としても利用されている。

テレマーケティングが企業の営業手法で人気があるのは、やはり営業に赴く手間とコストが削減できるからであろう。 昔の営業と言えば訪問販売が主で、いちいち自らの足で商品を売りあるかなければならなかったが、テレマーケティングを委託することによって人件費や交通費、車やガソリン代を節約できるようになった。 テレマーケティング請負業自体も人気があり、その理由としては導入コストが小さいということが挙げられる。最低限電話さえあれば業務を遂行できるので、データベースなどの整備等はあるかもしれないが、起業の際のコストはかなり抑えることができる。 しかも代理店営業となると成約に対しての費用対効果が高く小さい費用で大きな利益を得ることができるのもテレマーケティング請負業が人気のある理由であろう。